やっぱり大変?住宅ローン返済の実態調査

住宅をローンを組んで買うことになると思いますが、金利で大きく左右されることになるので気をつけたいです。<br />

サイト内検索(by Google)
Navigationやっぱり大変?住宅ローン返済の実態調査

ローンを組んで住宅を買う

住宅を購入するときにローンを組むことになると思います。住宅は一生に一度の大きな買い物なので慎重に検討をすることをおすすめします。間違っても即決で住宅を購入することのないようにしたいものです。
住宅を買うには、まず頭金を住宅の購入額の2割は用意しておきたいところです。
そして住宅代以外にも、火災保険や固定資産税、登記料や修繕費、仲介手数料や税理士に払うお金などがかかるので、住宅の価格の1割ほどはさらにプラスして用意しておくと安心です。
ローンは業者によっては甘いくど文句で、今の賃貸と同じくらいの家賃を毎月払うだけですよ、とか、頭金なしでも購入できますよ、などと甘い罠を仕掛けてきます。そのようなことを聞くと、私たちでも買えるんだと思い込んでしまし、無理にローンを組んでしまうと大変なことになってしまいます。

なので舞い上がって住宅を勢いだけで購入することだけは避けたいことです。
ローンを組むと、企業によっても金利が違いますし景気によっても金利は左右されます。なんでローンをどこの企業と組むのか、固定金利にするのか、変動金利にするのかなど考えて組む必要があります。またもちろローンは長ければ長いほど、金利も高くつきますし、短期間でローンを返済すれば金利も安くすみます。このローンを借りる期間は長い目でみると、金利が何千万ものお金になることがあるので、金利はとても大事なことが分かります。住宅とローンは切っても切り離せません。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 やっぱり大変?住宅ローン返済の実態調査 All Rights Reserved.